公共料金の支払いがお得なETCカードは?

ですから、たくさん使うことでよりお得になると言えるのです。
そこでオススメな方法として、公共料金をクレジット払いにするというものがあります。
定期的に必ず支払うものを利用するです。
たとえば、電気料金やガス料金などです。
楽天市場ならば2パーセントの還元率ですが、それ以外でも1パーセントでポイントをつけてもらえるのです。
ですから毎月の支払いのたびに、どんどん貯めていくことができるのです。
ほかにも、Viewカードなども公共料金の支払いに適していると言われています。
電気、ガスのほか、携帯電話の支払いなどにも利用できるので、全部をまとめておけばポイントも貯めやすくなります。
そして、ガス代や電気代以外にも、これからクレジット払いができるように検討されているものもあります。
たとえば、水道代金ではすでにできるようになっている地域もあります。
ほかにも、自動車税や軽自動車税、固定資産税や住民税といった税金の支払いも可能になるかもしれないのです。
病院などの診察料もそうですし、いろいろな場面で使うことができるようになれば、それだけポイントを貯めやすくなると言えるでしょう。
ETCカードの作り方は?年会費無料でおすすめ!【即日申し込み】