住宅ローンの金利は変更できる?

住宅ローンの金利は変更できます。
固定でローンを組んだとしても、途中で変動に切り替えることもできると思います。
景気によって切り替えるタイミングが変わります。
固定から変動に変えるタイミングは、金利が安くなったときです。
逆に高くなったときは固定に変えたほうがお得になります。
不景気になるとたいがいの方は固定に変えます。
ここ数年は不景気が続いているので、固定を選択する方が増えています。
住宅ローンは長く返済するわけですから、固定か変動かで返済額が変わります。
固定や変動に変えることで、総返済額が変わってくるということです。
返済期間が何十年もあるのですから、安いほうが良いと思います。
住宅ローン以外のローンも同じですが、利息を抑えることがポイントになります。
低金利のローンと言っても、利息をバカにすることはできないと思います。
利息で元金が返済できなくなるという方もいるくらいです。
固定か変動かが最大のポイントです。
住宅ローン金利一覧で比較!2017年金利上がる?【フラット35】