バイナリーオプションはどんな人に向いてる?

まず適性がある人。
極端な話、運任せで行うことも可能ですから、まず投資で楽しんでみたいという人にも向いている取引方法となるでしょう。
それからリスクをできるだけ負いたくない人。
小額からの取引も可能ですから、投資そのものをはじめて行う人にもお勧めの方法となるでしょう。
逆に適性がない人。

まずハイリスクハイリターンを覚悟して大きな利益を目指す人、通常のFXの取引とは異なり、レバレッジをかけての取引ができませんから、あくまで用意した資金の範囲内での取引となります。
資産運用よりも利益追及の財テク目的で投資を行う人には向かない取引方法となるでしょう。
それから長期的な展望にたって投資を行う人。
バイナリーオプションは短時間で利益・損益が確定します。
利益を深追いしたい人、長期的に市場の動向を見極めながら取引を行っていく人にも向かない選択肢といえるでしょう。
このように、バイナリーオプションを他の取引方法と比較することで適性のある人、ない人を確認することも可能です。
まずは取引を行ってみて、バイナリーオプションがどのような取引で、他の選択肢と比較してどう違うのか、自分に向いているのかどうかをよく見極めた上で判断するとよいのではないでしょうか。