減税はないよりはマシ程度のもの?

家を建てようと考えている場合、資金の面である程度手助けになるであろう住宅ローン減税。
実際の所、所得税、住民税などからの控除ということで、実際に収めた金額が少なければその恩恵にはありつけない、ということが言えます。
もちろんないよりはマシと、考えるのが良いとは思いますが、いざ収入がなくなった場合、控除は無くなってしまう。
今の経済状況、並びに増税による消費低迷対策なのでしょうが、もし今後これ以上の冷え込みが起きた場合、更なる減税につながる可能性もありますよね。
あくまで予想に過ぎませんので、実際にどうなるかはわかりません。
私が今家を買わなければならないのであれば、非常に助かります。
とはいえ、収入が多いほど恩恵を受けるものが多すぎる様な気もします。
払うものが多ければ返ってくるものも多い。
そういうことですよね。
住宅ローンの減税と確定申告の方法は?